南アフリカの為替と経済

スポンサードリンク

南アフリカの為替は、年々人気が高まりつつあります。
南アフリカの為替が人気の理由は経済の発展にあるようです。南アフリカの為替が、経済にどう関係しているのかというと、南アフリカではダイヤモンドや金などのレアメタルを豊富に輸出しているという強みがあることが理由で、金やダイヤモンドなど資源の経済発展が期待できる国になっています。
金やダイヤモンドは、値が下がったり上がったりと変動が大きいですが南アフリカの為替は比較的安定傾向にあるようですね。
南アフリカの為替は、南アフリカを囲む周辺の国が経済・国情が不安定な事もあり危険と見る投資家もいるんだとか。経済・国情が不安定だと、株価や為替が暴落する危険性があるようです。
南アフリカの為替は、現在は人気傾向にあるようですが、周辺地域の経済・国情に左右されやすいのかも知れませんね。できれば経済発展と共に安定傾向にあって欲しいものです。
少し前までは一時的にですが、金の値が上昇している時期がありました。現在では、一時程の上昇も収まり、金の値が下がっています。
南アフリカの為替も、金の値下がりで経済と共に影響を受けたようですね。南アフリカの為替・経済と、今後が気になる所でもあります。

レートとチャート

為替や外貨などを勉強しようとした際に、レートとチャートという単語をよく耳にすると思います。
改めて、レートとチャートとは何なのか?を、調べてみました。
レートとは、割合・率・歩合などという意味があります。また、相場などという意味でも使われるようです。
単語の意味を見ても分かるように、為替・外貨などの割合・率・歩合をレートというようです。では、チャートとはどのような意味なのでしょうか?
チャートを調べた時に、意味としては複数ありましたが、為替や外資といった範囲で使うのであれば、図表・グラフという意味になりそうです。外貨・為替などを売り買いする際に、よく値の上がり下がりをグラフや図表にして書いてありますよね?これが、チャートと呼ばれるものになるようです。
総合的にまとめると、為替・外貨などを売り買いする時には、レートで率・相場・歩合を見てチャートでタイミングを図る!目が疲れそうな作業です。しかし、為替や外貨を取引する際には、とっても重要でなくてはならないアイテムでもあります。

スポンサードリンク

南アフリカの通貨と相場

南アフリカの通貨は、ランドというもので通貨表記はZARだそうです。
ランドって、響が可愛らしいですよね。南アフリカの通貨は、2008年11月現在1ランド9.38です。
1ランドが約10円と考えていいかも知れませんね。日本の相場と比べても、激安ですよね。
為替相場で、今一番高いのはユーロやポンドになるのでしょうか。1ユーロ何百円を考えると、南アフリカの通貨はとても安く感じますよね。
海外旅行をした際に、一番思うのは通貨の相場の価値です。相場によって、その国の状態が見える事さえあります。我々日本人からすると、激安の相場でも暮らしている国の人からすればとても裕福なんだとかんじますね。
日本国内の感覚で、その国を旅行すると通貨の価値の安さから金銭感覚が狂ってきちゃいます。南アフリカの通貨の価値を、自国の相場と考えて買い物をする人は少ないように思います。

今日の運勢は?

あなたの運勢をおみくじで占います。

おみくじの結果は「末吉」でした。

最終更新日は 2008/12/22/ 02:37:19 です。