絵本のコンクール

飛び出す絵本

手作り絵本のコンクール

絵本のコンクールというのをご存知でしょうか?
絵本のコンクールは都道府県の各地で行われていて、インターネットで検索するとかなりの数がヒットします。
そこで色々拝見させてもらいましたが、手作りのオリジナル絵本には本当に感動しました!大人から子供まで、絵本のコンクールのために作った、手作りのオリジナル絵本が何ともいえない味を出していて、どれも手に取って読みたくなるものばかりでした。
特に子供の作品は、子供ならではの世界観があり、我が子にも見せてあげたいなと思えましたね。
やはり手作りの温かさは、子供のよい成長にもつながると思うので、絵本のコンクールの手作り絵本を見るだけでなく、自分で手作りの絵本を作ってコンクールに出展してみるのもよいかもしれませんね。
子供と一緒に手作りのオリジナル絵本を作ることによって、よいコミュニケーションがとれるでしょうし、こういった活動はどんどん、幼稚園や保育園、小学校などで取り組んでくれると、親としても嬉しいですね。

しかけ絵本を読んでみよう!

みなさんは、しかけ絵本を読んだことはありますか。
しかけ絵本とはページを開くと、絵が飛び出す仕掛けがあってとても立体的な絵本になっります。これは子供たちにも大変喜ばれる絵本として知られていますよね。
実は、絵本のコンクールでも数多く出展されるシリーズです。手作りする場合はかなり考えて作らなければならない感じで、作るとなったら少し難しいようにも感じます。しかし、出来上がったときの感動や、子供たちが読んで喜んでくれる姿をみると、作ってよかったと思うでしょうね。
でも、実は簡単にしかけ絵本が作れるんですよ!絵にある窓を開けるように、パタパタする窓を作ってみたり、カーテンのつもりで生地をつけてみたり、何も飛び出すようにしかくてもしかけ絵本として成立するんだと思います。
みなさんも絵本のコンクールを参考にして、お子様と一緒に簡単なしかけ絵本を手作りして楽しんでみてはいかがでしょう。

絵本のコンクールのおすすめ

絵本のコンクールの作品を見ていると、大人が作ったすばらしい出来栄えの作品から、お子様が作った可愛らしく、素朴な作品まで様々な絵本がありました。
絵本に興味を持ち始めた私は、少し作ってみたいなという気持ちもあったので、とても参考になるものばかりです。これから子供のために絵本を手作りしたいとお考えの方には、とても絵本のコンクールを見ることはおすすめですね。
作る時に注意すべき点や、こうした方がおもしろそう!など、色々なアイデアを発見させてもらえる場だと思ったので、これから絵本を作ろうとしている方も、ただ単に絵本が好きな方にも、絵本のコンクールはかなりおすすめです!

Copyright(c) 情報のリンク集 All Rights Reserved