CMプランナー

CMプランナー

CMプランナーの求人と募集

CMプランナーとは依頼先の考えや狙いたい効果などの意見を取り入れながら、テレビCMなどのプランを練って、そのCMのテーマや内容を決めて行くお仕事で、その人のクリエイティブさや、腕次第で会社の広告効果が左右される重要な役割を持っているお仕事です。
CMプランナーになるには資格は特に必用はないですが、時代の感性を捕らえて視野に入れて行動に移せない人では無いと勤まらないでしょう。また優れたクリエイティブ性も必要です。ほとんどの方はコピーライターなどを通してAM作りに関わりながらCMプランナーになるようです。
CMプランナーの求人と募集もよく行われている様ですが、会社によって、まずは未経験からOKという会社もあります。まだ発掘されてないセンスのある若者を求めているのでしょう。時代の感性を捕らえていて、会社側の意向に沿っていれば第一歩を踏み出せるかもしれません。
未経験ではなく経験者優遇と言う会社は、例えば3年以上経験者求人や2年以上の経験者募集などと言う募集をしています。こちらはある程度の方向性を持った人材を探しているのでしょうから、経験が多いほど求められていると思います。

広告会社とCMプランナー

広告会社でもCMプランナーは活躍中。CMプランナーと言うより広告プランナーと呼ばれる事の方が多いでしょう。
CMと違い広告はその一枚にいろんな伝えたい事、宣伝したい事を詰め込まなければなりません。商品のイメージと依頼企業のイメージを意識しながら、その時代にあったニーズを考え、どういう時期にその広告を掲げると一番効果があるのかも視野に入れて作業を進めなければなりません。とても難しいけれどやりがいのある仕事ですよね。
広告会社での経験を経てからステップアップし次の道へと進む人も多い様です。普段何気なく目にする広告やCMはいろんな人のいろんな思いや考えが詰まった作品です。どんな気持ちがこめられているのか、どんな意図で製作されているのかを考えながら見ると今までと違った見方ができるかもしれませんね。 また、大手広告代理店の電通からはCMプランナー入門などの電通らしい書籍も販売されています。広告のプロが書いた書籍を読んで勉強してもいいかもしれませんね。

CMプランナーと女性

CMプランナーのことを調べると案外女性が活躍してる事が分かります。女性の方が柔らかい考えで感受性が高いのかもしれませんね。
女性の仕事特集としてもよくこのお仕事が挙がってます。実際皆さんがよく目にしているテレビCMも女性プランナーが活躍してる事が多いんですよ。ポカリスエットのCMは伊藤由美子さんが担当してますし、日産の『note』のCMを担当している森本千絵さん。ロッテガーナのCMは柴田玲子さんが作ったそうで、いずれも好感度の高いテレビCMですよね。そして女性らしさが出ていると思います。これからもクリエイティブな素晴らしいCMに期待したいですね!

Copyright(c) 情報のリンク集 All Rights Reserved